【 雑学 】 - 「田舎チョキ」が本当のチョキ?


images (2).jpg


ジャンケンのもととなったとされるのは数拳(球磨拳)


これは江戸時代にでは指の本数で(0がグー、親指から順に足していって5がパーにあたる)勝敗を争うもので、
ジャンケンはそこから1、3,、4を省略し0、2、5を残して相関性を逆にしたものなんです


そしてこの2を表す、親指と人差し指の形は「男チョキ」と呼ばれ、一般に我々が使う人差し指と中指でのチョキは「女チョキ」と呼ばれるもの



気合いの入った、ここ一番の大勝負には「男チョキ」で勝負してみるのも粋ですね






posted by 雑学MAN at 21:51 | Comment(0) | 遊び | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。