【 雑学 】 - 地球上で観測史上の最高気温は気温は58.8℃

ダウンロード (2).jpg


観測記録史上、世界で最高気温が出たのは1921年7月8日にイラク南東の港湾都市「バスラ」での58.8℃。



・・・・・と長らく思われてきたが、実は最近の調査でこの時の気温は実際には"53.8℃"だった事がわかった。


よって現在知られている最高気温はアメリカ、デスヴァレー国立公園で1913年の7月に観測された56.7℃です。




どちらにしても熱いなんてものじゃない!






posted by 雑学MAN at 20:21 | Comment(0) | 地理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。