【 雑学 】 - 100万円の重さは?

images.jpg

今、私たちが普段目にする日本のお札はどの紙幣も1000枚でおよそ1kg。


単純な話が1枚1g。


ですので100万円では100g。

豚肉の切り売りの単位みたいですねw



当然1億円で10kgってことになります。

1億ってなんだかもっと重いイメージがあったのに、夢がない感じがしますね。



ちなみに紙幣の厚さは1枚あたり約0.1mmなので、100万円は、なんと1cm!


・・・・子供の頃「100万円」といったら世界の全てが買えるんじゃないかってくらいすごいものだと思ってたのに〜(-д-;)


ただこの厚さ/重さは湿度なんかの影響で若干変わることがあるそうです。




そして下記が各紙幣の大きさです。

           高さ    幅
10000円   76mm  160mm
5000円    76mm  156mm
2000円    76mm  154mm
1000円    76mm  150mm


1万円を横に並べて地球一周と同じ長さにするには約250億円が必要になります。



そういえば"2千円札"ってどこにいったんですかね?



posted by 雑学MAN at 18:19 | Comment(1) | TrackBack(0) | お金 / 経済 / 企業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ネットに情報は沢山あるけど、実際に測定してみる人って少ないですね。
一万円札の重さについてはグラム単位で小数点以下の数字について言及してる情報は少なく、1.05〜1.07gが多いみたいです。
http://hakaritai.com/hakattemita/5601/
http://tukurikata.pya.jp/archives/4156
私が自前の一万円札十枚(少々くたびれかけ)を測定したところ十枚で10.7gでした。
一万円札の厚さについては、当方の測定器の都合上周囲1p弱の範囲での測定ですが、紙自体の厚さは0.07mm(白紙の部分)で、一番分厚いところが左右下端にある黒いL型メッシュ印刷の部分(特に輪郭部が厚い)で0.09〜0.10mmありました。(触ってみると少し高くなっているのが分かります)

Posted by 好事家 at 2017年12月16日 12:08
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。