【 雑学 】 - うつ病原因にこんな意外なものが?!

images.jpg

先日、ハリウッド俳優のロビン・ウィリアムズさんがお亡くなりになられました。

彼もうつ病を患っていたみたいですね。



彼ほどの明るいイメージのある人でさえ、うつ病になってしまうのですから僕たちも気をつけた方がいいですね。



ところでこの「うつ病」
どういうメカニズムかを簡単に説明すると「バランスが悪い状態」なんですね。



食べ過ぎ/食べなさすぎ、動きすぎ/動かなさすぎ、ポジティブ過ぎ/ネガティブ過ぎ・・・・。



人間や生き物には必ずリミッターの役割をするものがついています。


動きすぎれば体が疲れますし、動かないのも知らないうちにストレスになります。


でも今の時代の人間の生活には色々な制約があって、必要以上の我慢をしたりしてリミッターを飛び越えて、ちょうどヒューズが飛んでしまったような、ブレーカーが落ちてしまったような状態になるのがうつ病。


ただ中にはこういった原因以外にも鬱になる原因があるんです。



それは単純明快!

「太陽の光を浴びない」を続けると、人は簡単に鬱になってしまうんです。


日照時間の短い冬や、雨季などの時期に各国で自殺率が急激に上がるそうです。


ちなみに最近の研究でわかったことで、耳の穴に向かってライトで光を当てるとうつ病は回復しやすいそうです。



僕は医者ではないんで、あまりテキトーなことは言えませんが、悩んだときは太陽のもとでゆっくり散歩するだけでもちょっと気分が晴れるかもしれませんね!








【行動 / 心理の最新記事】
posted by 雑学MAN at 03:00 | Comment(0) | 行動 / 心理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。