【 雑学 】 - 「ロト6」や宝くじ、パチンコに関する面白い知識

images.jpg

「ロト6」や宝くじ、パチンコ、競馬などなど、大金をつかむ夢を抱かせてくれるものは世の中にたくさんあります。


これらのギャンブルにおいて、一番大事なのが「運」


ギャンブルにおいての運こそが実力ではありますが、これを確立として考えると少し論理的と言いますか現実的な感覚になれるかもしれません。


まずは、皆さんご存知の「ジャンボ宝くじ」
このジャンボ宝くじの当選確率は1000万分の1

BIGの当選確率は478万分の1
一口が300円で買えるものがキャリーオーバーで数億円に化けるかもしれないなんて夢がありますよね?


何百万分の1という確立に比べ、パチンコで大当たりを出す確率は400分の1


ちなみに、先ほどのジャンボ宝くじと当選確率は、ちょうど北海道くらいの面積の場所に上空から1円玉を落として、地上にいる人にあたるのと同じくらいの確率らしいです。


そういえば意外と知らないことですが、日本の宝くじはみずほ銀行がやっているものなので、高額当選した場合は身分確認書と印鑑を持って、みずほ銀行に行く必要があります。


それと当日に全額を受け取ることはできないので注意が必要です。

基本的に本人が受け取る分に関して、宝くじの当選金に対して税金はかかりません。
ただ他人にあげる(あまり現金をプレゼントするのもどうかと思うんですけど・・・・)際には「贈与税」という形で税金が取られます。

なので、グループや団体で宝くじを購入した場合、代表者以外に分配するときにも贈与税はかかります。



posted by 雑学MAN at 19:16 | Comment(0) | お金 / 経済 / 企業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。