【 雑学 】 - ドラえもんの誕生日や雑学トリビア

images.jpg

ドラえもんの誕生日は2112年9月3日。



この9月3日という日を誕生日大全という本で性格診断を見てみると・・・・

写真 3.JPG
写真 1.JPG

===================================================
乙女座 - 真面目で几帳面、そして優れた分絵力

現実的で愛想がよく、鋭敏で意志の強い人です。人当たりの良いあなたは、社交性があり、良い友達となります。

9月3日生まれの人は、創造性だけでなく、障害を乗り越え、記録的な業績をあげる力があることを示しています。

攻撃的で自信に満ちた外見が、内側の繊細さを隠しています。

落ち込んでいる時には、周囲をコントロールしようとして、冷酷、頑固、支配的になりがちです。

人の支えとなり、一見自信にあふれていますが、愛を求める本心を隠すことも。


===================================================



ちなみにこの記事を書こうと、
誕生日大全を見ていたらちゃんと9月3日生まれの有名人の項目にドラえもんも入っていてビックリしましたw
写真 2.JPG




ドラえもんの設定では不良品と判定されたものであるとされていますが、
あまりにも人間に近い個体ができてしまった場合、基準を逸脱したものとして不良品扱いになってしまうらしく、
ドラえもんはそれによって不良品判定をうけてしまったようです。



スペック仕様 : 

特定意志薄弱児童監視指導員
量産型の子守用ネコ型ロボット(友達タイプ)

型番R-01 FR001-MKU

129.3cm

129.3kg





【 関連記事 】 - ドラえもんは過去に一度だけジャンケンでパーを出したことがある?!






posted by 雑学MAN at 06:43 | Comment(0) | キャラクター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【 雑学 】 - 映画で有名な"トランスフォーマー"はもともと日本のオモチャ?!

images.jpg


いまや映画やオモチャ、グッズなど様々な形で世界中で人気の「トランスフォーマー」



実は意外と知られていないところで、これもともと日本で作られていたオモチャだったって知ってました?


1980年代に日本で当時のタカラ社が販売していたトランスフォーマーの前身となる「ダイアクロン」シリーズなどの変形ロボット玩具のシリーズ後期のものを、アメリカの玩具メーカー"ハズプロ社"がタカラと提携して他社の変形ロボット玩具とも提携し、それらを総括して「トランスフォーマー」シリーズとして売り出しました。


それらがアメリカで大ヒットし、新たな形で日本に逆輸入されたものだったんですね。


しかし、その後タカラ側がトランスフォーマーとしてではなく販売していた商品(「超時空要塞マクロス」など)を"トランスフォーマー"としてハズプロ社が販売していたものが、権利の関係で販売中止になったり、アメリカの銃規制によって武器の描写やパーツのある商品の販売が出来なくなったりしたそうです。



ちなみに僕もトランスフォーマーのオモチャを子供の頃持っていて、確か記憶ではエンブレムのところに擦ると温度で色が変わって浮かび上がってくるトランスフォーマーのロゴのシールがあったような・・・・。


そのロゴを浮かび上がらせるのが大好きだったのをなんとなく覚えています。











posted by 雑学MAN at 02:16 | Comment(0) | キャラクター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【 雑学 】 - マリオのフルネームが「マリオ・マリオ」はウソなのか?!

5509608d.png


巷で裏話として言われる、「マリオブラザーズに出てくるマリオのフルネームが『マリオ・マリオ』」というものがあるが、これはゲーム原作者の設定ではないため正確な情報では無い。



ではなぜ「マリオ・マリオ」だと言われるようになったのか?


それは1993年に公開されたハリウッド版の「スーパーマリオ 魔界帝国の女神」にて正式名称が必要となり、
映画製作関係者が「マリオブラザーズ(マリオ兄弟)ということは、苗字がマリオで名前もマリオだからマリオ・マリオだ」と半ばギャグで付けられたものである(劇中にもこれを面白おかしくしたシーンがある)


よって正式にはフルネームで「マリオ」なのである。



ちなみに年齢も現在まで正式に決められてはいない。


ただ原作者である宮本茂氏のイメージするところでは20代半ばであるらしい。
(どうみてももっとオッサンに見えますが・・・・)




と言うのが2015年の9月までの話でした。
下のコメント欄に書いていただいて教えてもらったんですが、なんと原作者が直接「本名はマリオ・マリオである」と公言した模様です!


【衝撃事実】ついに任天堂公式のマリオの本名が判明! 任天堂の代表取締役・宮本茂氏が明かす
↓↓
こちらの記事


さらにお笑い芸人さんたちのラジオ番組でもこの事について言及されていますね。
   ↓↓
【エレキコミック】JUNKサタデー エレ片のコント太郎 【2015.9.19】


  (マリオの本名についての話は6:00頃〜)


これまで雑学の1ネタとして言われてきた「マリオのフルネームが『マリオ・マリオ』はウソ」が本家が認めたとなると、もうこれを言っても雑学としては使えませんのでご注意してください。

僕も困ってしまいました・・・・w



関連記事 : マリオは人殺し?! >>


posted by 雑学MAN at 12:23 | Comment(2) | キャラクター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。